girl sitting at computer with sea

甲州ワインの特徴を紹介

a woman using laptop

山梨県は日本でもぶどうの名産地として知られています。そのまま出荷していることもあれば、加工品として販売している商品もあります。ぶどうの加工品の中でも人気なのが、ワインです。山梨産のブドウを使ったワインのことを甲州ワインといいます。甲州ワインの特徴は、香りは比較的あっさりとしている一方で、甘みは強いので女性の方が好みそうなワインです。ワインが苦手という人の中には、独特の渋みが合わないという方もいるでしょう。甲州ワインの場合、酸味が強くなくて癖がありません。ですからどのような人でも抵抗なくワインを飲めるはずです。県内にはワイナリーが80社程度あって、日本国内でつくられるワインの内、3割の生産を担っているほどのワインどころです。

甲州ワインと言われるとブランド物で、けっこう値があるのではないかと思う人もいるでしょう。しかしけっこうリーズナブルな価格で販売されている品種もあります。3000円前後で販売されているものもありますし、中には1000円台で販売しているような種類もあります。この程度の値段であれば、気軽に手が出せるでしょう。甲州ワインは日本国内だけでなく、世界的にも注目を集めています。海外では日本食ブームがあって、その流れの一環として注目を集めるようになりました。また甲州ワインは、肉料理だけでなく魚料理との相性もいいです。和食とワインと言われるとミスマッチなイメージを持つ人もいるでしょうが、甲州ワインであればしっくりくるというわけで海外でも注目しているのです。